招待客の負担を考える【引き出物の郵送システム】

ゲストの負担を減らします

贈り物

ご自宅に直接届く

これから結婚式や披露宴を行われる予定のあるあなたに、引き出物を郵送でお渡しする方法をご紹介したいと思います。あなたは結婚式や披露宴にゲストとして参加した際、大きくて重い引き出物を持ち帰るのに苦労した経験はありませんか。結婚式や披露宴と言えば、参列される方もきれいな服装で参列します。女性なら華奢なデザインのヒールを履かれる方もいらっしゃるでしょうし、また遠方から参加される方もいらっしゃいます。そんなゲストの方々の負担を減らすため、郵送で引き出物をお渡しするカップルが増えているのです。とても便利で良い方法ですが、引き出物を郵送でお渡しする場合には以下の点に注意することが必要です。まず、引き出物を郵送する旨を伝えておきましょう。披露宴の席に引き出物が置かれていないと驚かれる方もいらっしゃいます。メッセージカード等で引き出物を郵送する旨と到着日をお伝えしましょう。また司会者にもアナウンスしてもらうとより丁寧でよいでしょう。到着日はゲストが受け取れる日に設定する必要があります。引き出物ですので、基本的には当日か翌日に届くよう手配します。しかし遠方から出席されている場合当日中には帰宅できないケースもありますので手配の際には注意が必要です。引き出物のサイズは小さすぎない方がよいといえます。当日の荷物を減らす目的で郵送しているので、届く荷物があまりにコンパクトだとそもそも郵送にした意味がありません。あなたの結婚式や披露宴でも引き出物を郵送にしてみませんか。

Copyright© 2018 招待客の負担を考える【引き出物の郵送システム】 All Rights Reserved.